いろんな体臭の原因と対策

足の臭いは、足裏から出る皮脂や角質などを雑菌が分解する事によって発生します。

足裏には多くの汗腺があり大量の汗をかきますので、靴の中などは湿気がたまりやすく非常に雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。

汗や皮脂の分泌は男性の方が多いので、足が臭うのは男性に多いと思いがちですが、最近は女性もブーツなど湿気のたまり易い履物を着用する事が多いので、足の臭いは男女共通の悩みと言えます。


足の臭い対策

原因となるのが、皮脂、汗、雑菌ですので、対策もそれぞれ別に立てていくと良いでしょう。

まず皮脂ですが、皮脂は当然脂分ですので、普段の食生活を見直すのが最も効果的と言えます。

普段肉などの脂が多い物を多く食べている方は、これからは量を控えめにして野菜や海藻など食物繊維を多く取る食事に切り替えましょう。


汗に関してですが、まずはなるべく湿気を溜めないようにする事が重要になります。

靴や靴下をはかないのが良いのでしょうが、24時間365日と言う訳にもいきませんので、スリッパを履ける人はスリッパを履いたり、靴下を指が分かれているタイプにする等の対策をしていくようにしましょう。

もう一つ汗自体に関してですが、汗には酸性の汗とアルカリ性の汗があり、酸性の汗は雑菌が繁殖しにくく、アルカリ性の汗は雑菌が繁殖しやすいと言う違いがあります。

ですので、対策は「酸性の汗をかくようにする」と言うのが対策の1つとなりますが、具体的には適度な運動と入浴等になります。

適度な運動は新陳代謝が良くなり酸性の汗をかきやすくなりますし、入浴やサウナも同様で、よく汗をかく事によって血行が良くなり汗腺機能も高まる事によって、よい汗をかきやすくなります。


雑菌に対しては、前述の皮脂と汗を改善する事でも多少抑える事が出来ますが、やはり直接対処していくとより効果が上がります。

家庭内のものであれば、酢やミョウバン、エタノールなど殺菌作用のあるものが効果があります。(酢やミョウバンなどは水と混ぜるなどして使うと良いでしょう)これらをスプレーで吹き付けたり、コットンにしみ込ませて拭いたりすると、

足や靴を消毒する事が出来ます。(最後にしっかり水気は拭き取って下さい。)

上記の対策等と併用すれば一般のスプレーも効果がありますが、選ぶなら殺菌作用のある物にしましょう。


足の臭いの簡単な調査は以上になりますが、色々工夫して足元から気持ちよく快適に過ごしましょう。